情報探求

医療・健康

静岡県産のアオザメから707Bq/kgの放射性セシウムを検出!基準値の7倍以上

静岡県産のアオザメから707Bq/kgの放射性セシウムを検出!基準値の7倍以上

*福島汚染地図 秋田の放射能測定室「べぐれでねが」の放射能検査で、静岡県のアオザメから基準値以上の放射能を検出していることが分かりました。検査対象となったのは2016年1月~2月頃に駿河湾で捕獲されたアオザメとなっていま…

宮城県大崎市のタケノコから基準値超えの220ベクレル!昨年は約13トン生産、政府が出荷制限の指示へ

宮城県大崎市のタケノコから基準値超えの220ベクレル!昨年は約13トン生産、政府が出荷制限の指示へ

宮城県大崎市で基準値を超える放射能をタケノコから検出しました。宮城県によると、2016年5月11日に検査を行った大崎市のタケノコから基準値の2.2倍に匹敵する220ベクレルの放射性セシウムを検出したとのことです。 基準を…

癌の10年生存率が初めて判明!全部位で58.2%、臓器は低い傾向に!国立がん研究センターより

癌の10年生存率が初めて判明!全部位で58.2%、臓器は低い傾向に!国立がん研究センターより

国立がん研究センターの研究班が全国35000人の患者データを分析して、がん患者全体の10年生存率は58.2%だったとする調査結果を公表しました。これは全国がんセンター協議会の協力を得て初めて判明した情報で、今まで算出して…

福島県の小児甲状腺がん、悪性・悪性疑いが152人に増加!二巡目の検査も減らず!福島県民健康調査で明らかに

福島県の小児甲状腺がん、悪性・悪性疑いが152人に増加!二巡目の検査も減らず!福島県民健康調査で明らかに

福島県が実施している「県民健康調査」の検討委員会が11月30日に開催され、福島原発事故時に18歳以下だった子どもを対象に行っている甲状腺検査の結果などが公表されました。 県民健康調査によると、2011年から2015年9月…

WHOが「加工肉にタバコ並みの発がん性」と発表⇒世界中から批判殺到!再び声明を発表する事態に

WHOが「加工肉にタバコ並みの発がん性」と発表⇒世界中から批判殺到!再び声明を発表する事態に

  WHO(世界保健機関)がベーコンやハム等の加工肉について、「タバコ並みの発がん性がある」と発表しました。 WHOは5段階ある発がん性の評価で、加工肉をたばこやアスベストと同じ最高レベルに分類し、50グラムを…

クレカ 付帯保険