情報探求

財務省が売却した国有地、建設予定の学校名は「安倍晋三記念小学校」



財務省が通常の半分以下の格安で売却した大阪の国有地問題ですが、その国有地を購入した学校法人「森友学園」は「安倍晋三記念小学校」の建設を予定していることが分かりました。

報道記事では「日本初の神道系の学校」としか報じられていませんでしたが、森友学園の塚本幼稚園が保護者向けに配布していた資料から学校名が発覚。これを受け取った人がネット上に画像を投稿したことで話題になり、「まるで北朝鮮みたい」として騒然となります。

複数の方が同様の書類を受け取ったと報告していることから、嘘である可能性は低いと言えるでしょう。

 

安倍晋三記念小学校
https://youchienblog.wordpress.com/2017/02/11/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89%E8%A8%98%E5%BF%B5%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1/

2017年2月9日に報道された学校法人による国有地売却問題。
10日になって財務省が一転して開示、言い訳を出してきました。

8億かけて撤去するもの。

何が埋まっていたのでしょうか。

さて、この学校法人。
当初設立予定していた学校名は
「安倍晋三記念小学校」

学校法人森友学園
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%B3%95%E4%BA%BA%E6%A3%AE%E5%8F%8B%E5%AD%A6%E5%9C%92

学校法人森友学園は、大阪市淀川区に本部を置き、幼稚園や保育所を運営する私立の学校法人である[5]。教育勅語、五箇条の御誓文を児童に朗読させる事から一部のメディアには愛国学校とも揶揄されている。[6]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

クレカ 付帯保険