情報探求

【速報】アメリカがシリアを攻撃、ミサイル50発以上!化学兵器関連の施設に



4月7日早朝に行われたアメリカ軍によるシリア攻撃は50発以上の巡航ミサイルが確認されたと報じられています。ドナルド・トランプ大統領は声明を発表し、シリア政府軍の毒ガス攻撃を批判すると同時に、化学兵器関連施設に攻撃を行ったと明らかにしました。

シリアを巡ってはサリンガスと思われる毒ガスが住民らに使用され、国連でも安保理などで議論のテーマに浮上。国際社会で制裁の強化を話し合っていましたが、その最中にアメリカ軍が攻撃をしたことになります。

 

シリア アサド政権の関連施設に 米軍が巡航ミサイルで攻撃
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170407/k10010940131000.html

報道によりますと、ペルシャ湾に展開するアメリカ軍の駆逐艦からシリア軍の飛行場など複数の軍事施設に対して巡航ミサイル50発以上を発射したということです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

クレカ 付帯保険