情報探求

和歌山県が津波速報メールを2回も誤報!修正メールも緊急速報を利用して住民が大激怒!原因は不明


20160101182739pp@opo@
1月1日に和歌山県で津波速報メールが2回も誤配信された事が分かりました。誤配信されたのは「大きな津波が観測された」として避難を求める緊急速報メールで、二回目の誤配信メールでは「津波はさらに大きくなっている」という内容で強い呼び掛けになっています。

そのため、津波速報メールの誤配信後に地元住民からの問い合わせが一時殺到し、役所の電話がパンク状態になりました。詳しい原因は現在調査中となっており、後に和歌山県は「地震は確認されていません」と情報取り消しのメールを送信しています。


以下、ネットの反応


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

クレカ 付帯保険