情報探求

【警戒】MEGA地震予測の村井俊治名誉教授が警告!今年は首都圏東海ゾーンが危険!春までに大地震の恐れ


20160109122056popop@o
測量学の世界的権威である村井俊治・東大名誉教授が新たな地震予測を発表しました。村井教授は過去に何度も地震を的中させた実績があり、その地震予測はメールマガジン「MEGA地震予測」で公開されています。
村井教授は週刊ポストのインタビューに対して、「昨年下半期には、7月、8月、9月、11月と複数回の全国一斉異常変動が見られました。2016年春頃までに大きな地震が起こる可能性は高いと考えています」と述べ、今年の春頃までに大きな地震が発生する可能性が高いと指摘。

また、関東地方と東海地方の間に位置している場所で異常変動が多く観測され、このエリアが震源になる恐れがあると強調しています。特に注目している場所として関東南部の伊豆諸島の名前をあげており、「八丈島では8月初旬に7.78cmの変動が観測された」とデータを示しました。

奇しくも小笠原諸島では昨年末に噴火が続いていた西之島での活動が停止し、関東地方から小笠原諸島のラインで地殻のエネルギーが蓄積しているとの意見があります。この場所は今まで大地震が観測された事例が少なく、膨大なエネルギーが溜まっている可能性が高いです。
そのため、村井教授も指摘しているように、かなり規模の大きな地震が発生しても不思議ではないと言えます。

↓前に雑誌で紹介された村井教授の地震予測データ
20150504042419sdpfo3030
20150504042457sdp111

 

的中続出MEGA地震予測 今年は「首都圏東海ゾーン」が要警戒│NEWSポストセブン URL http://www.news-postseven.com/archives/20160108_374166.html

TVで話題の地震予測メルマガ大地震の前兆をいち早くお届け 週刊MEGA地震予測
URL http://www.mag2.com/m/0001592103.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

クレカ 付帯保険