情報探求

熊本県で震度7、大震災クラスの大地震が発生!余震で震度6強を観測!重軽傷者は1000人以上 9人の死亡を確認 


s_ice_screenshot_20160415-154436
九州中部の熊本県で14日に最大震度7の大地震を観測しました。地震の規模はマグニチュード6.5で、震源の深さは10キロ以内と発表されています。
また、14日22時12分には震度6弱の余震が発生し、4月15日0時09分にも震度6強の強い揺れを捉えました。発生から15時間ほどで余震の回数は100回を超えており、未だに収まる気配は無いです。

今回の地震でこれまでに益城町と熊本市で合わせて9人の死亡が確認されました。けが人の数は1000人を超えている状態で、今も現在進行形で被害者の数は増加しています。

交通機関に関しては熊本県の全域で高速道路が通行止め状態になりました。鉄道の方は博多~熊本が在来線で移動可能になり、運転が止まっている新幹線の代替として動いているとのことです。
電気や水道、ガスなどのライフラインも広い場所で停止状態が続いています。電気の方は今日中に復旧させる予定で、今後も被災地にお住まいの方は続報に注意が必要です。

NHK生中継
URL http://www3.nhk.or.jp/news/live/

s_ice_screenshot_20160415-082029

地震情報
URL http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

s_ice_screenshot_20160415-082454
s_ice_screenshot_20160415-082526

交通情報
URL http://www.jartic.or.jp/

s_ice_screenshot_20160415-082015

高感度地震観測網
URL http://www.hinet.bosai.go.jp/?LANG=ja

s_ice_screenshot_20160415-082809
s_ice_screenshot_20160415-082827

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

クレカ 付帯保険