情報探求

阿蘇山の火山性ガス、1日あたり2400トンに倍増!火山性微動も振幅が大きな状態に!熊本地震の影響も?


s_ice_screenshot_20160503-113140
5月2日16時に福岡管区気象台が発表した情報によると、先月末頃から阿蘇山で火山性ガスが倍以上に増加しているとのことです。火山性微動の振幅も4月30日17時28分頃から大きな状態が継続中で、熊本地震後に阿蘇山で活動が活発化しています。

気象庁は火口周辺に影響を及ぼす噴火が発生する可能性があるとして、周辺住民らに注意を呼び掛けました。熊本地震で強い揺れが発生した阿蘇山では、国土地理院の調査で数十センチほどの地殻変動が発生したことが判明しています。

マグマ溜まりもやや移動した痕跡が見られ、一連の地震の影響で何らかの影響を受けた可能性が高いです。火山ガスの量が増えているだけに、今後も油断が出来ないと言えます。

 

阿蘇山の活動状況
URL http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/503.html

s_ice_screenshot_20160503-112619

s_ice_screenshot_20160503-112646

阿蘇山
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E8%98%87%E5%B1%B1

s_ice_screenshot_20160503-114748

One thought on “阿蘇山の火山性ガス、1日あたり2400トンに倍増!火山性微動も振幅が大きな状態に!熊本地震の影響も?

  1. Pingback: 何がおきても体が動かなければ | ごったにブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

クレカ 付帯保険